秋の日焼け

みなさん、こんにちは。

夏の暑さのピークも終わり、朝や夜だけでなく昼間も外にでても、空気もカラッとして
過ごしやすくなりました。

秋は、行楽のシーズンでもあるので、お出かけする機会も多くなると思います。
しかし、過ごしやすさに、油断してるとうっかり日焼けしてしまいます。

紫外線の量は夏に比べると、40~70%と言われてますが、
秋の過ごしやすさから、日差しの下に長い間いれば、夏の日焼けと変わらなくなってしまいます。

もし、日焼け止めも塗ってないと、日焼けは避けられませんね。
日焼けからくる肌のダメージは、シミ・シワ・たるになど肌の老化につながってしまいます。

空気もさわやかで外で過ごすには、とてもいい季節ですが、
日差しが出てる時は、夏と同じように紫外線対策を忘れないように心がけたいですね。

もし、日焼けをしてしまったら、肌を冷やして火照りをやわらげたり、
化粧水で肌に水分補給をして、ローションで保湿ですね。
この時、成分にアルコールが含まれていると、肌がヒリヒリするので、
アルコールが含まれないものを使うといいですね。